BLOG

ブログ

【食品庫(パントリー)をかしこく生かして、収納の達人!!】

LINEで送る
Pocket

【食品庫(パントリー)をかしこく生かして、収納の達人!!】

今回も独断と偏見で、旧暦のお話から、入らせていただきます。
旧暦 季節 二十四節気 清明 次候 鴻雁北へかえる(がんきたへかえる)

 

筍(たけのこ)と竹

練馬区の筍

 先日お伝えした隠元禅師が伝えたともされる孟宗竹(もうそうちく)の根元から、筍(たけのこ)がひょっこり。たけのこって考えてみれば「竹かんむり」に旬て書くのですね。まさに筍は旬を意味しているってことなのですね。

練馬の雨後の筍旨味とほのかな甘味が魅力の筍は、春の味覚の王者です。子どものころは、全然好きな食材ではなかったのですが、大人になってからは大好きになりました。

「一旬(いちしゅん)(10日間)で竹になる」と書く「筍」の字が示すように、その成長は目を見張るものがあります。実際には30日ほどで筍から竹へと育ち、一日に1m以上伸びることもあるそうです。三月中旬〜五月にかけて爆発的に育ち、夏がはじまる頃には10〜20mの高さになり成長をとめます。

練馬区の雨後の筍 やわらかく美味しい筍でいられるのは、土から顔を出すか出さないかのわずかな期間だけ。今が旬の筍からみなぎる生命力をいただきましょう。

 清明の次候が鴻雁北へかえる(がんきたへかえる)ですが、夏鳥の燕がやってくれば、冬鳥の雁は北へ帰るころという意味で、今日4月9日から13日頃の季節のことです。

 

【食品庫(パントリー)をかしこく生かして、収納の達人!!】

-調理の合理化や万が一に備えるパントリー(食品庫)のつくり方-

食品庫(パントリー) パントリーというのは、キッチンの傍にある収納のことです。主に食品や飲料、調理器具をストックするためのスペースのことで、いわゆる「食品庫」のことです。日頃あまり買い物に行かない人(忙しくて週末しか行けない人)にとっては、食品庫(パントリー)があるとかなり重宝します。また、昨今の自然災害を思うと食品の備蓄は必須ですね。
一般の家庭では、冷蔵庫1台分の食品ストックがあると言われています。これらの食品ストックを食器棚に収納しきれるのかどうかが食品庫(パントリー)をつくるかどうかのポイントになってきます。

 

食品庫(パントリー)の設計

 

練馬区の食品庫 キッチンの収納を考える際、家電製品や調理器具、食器類などの収納とは別に、食品庫(パントリー)を設けることをおすすめします。キッチンの中に設置できればそれに越したことはありませんが、スペース的に無理なら、キッチンの近くに食品庫(パントリー)を設置するといいと思います。

練馬のパントリー 各家庭によってストックの量は大きく違ってきますので、まずはどれくらいストックする必要があるのかを確認して下さい。米類・飲料類・ビン類・缶類・粉類・麺類・乾物・レトルト食品・菓子類・・・ありとあらゆる物がありますよね。
それらの物を管理するためには、基本1カ所でストックするようにします。

 

面積と配置例

 

まずは、現在の状態を確認していただきたいのですが、お子さんがまだ小さい場合、食べる量が少なくストック類も少ないかもしれません。ですが、お子さんが大きくなると驚くほど食べる量が増えてきます。当然、ストック類もどんどん増えていきます。

【留意点1】

お子さんが中学生や高校生にもなると、小さい頃から想像もできないくらい食べるようになります。私も男の兄弟が多かったので、母に「米びつに穴が空いているのかといつも思うよ」とさんざん愚痴をこぼされていました。家族構成や年齢にもよりますが、子育て世代の方はこのようなことも考えながら食品庫(パントリー)の大きさを決めることをお薦めします。

【留意点2】

ストック類は小さな物が多いので、奥行きの深い収納にしてしまうと奥には何が入っているか分からなくなってしまいます。缶詰や小さな物は引き出しやカゴに入れたほうが、出し入れも便利です。それに奥に何が入っているか分かります。見える化がなんといっても重要事項です。

【留意点3】

あまり使わない物は上部に、出し入れの多いものは中段に、ペットボトルやビン類など重い物は下段に収納するようにしましょう。

ストック類が点在していると賞味期限が切れて食品ロスに繋がります。物の把握もしきれなくなり、家事動線も当然必要以上に長く計り知れないものになってしまいます。ライフスタイルにもよりますが、少なくとも横幅30~40㎝のパントリーは設置されることをお薦めいたします。

左のイラストは、一般的な5人家族のパントリーとしての機能を満たすための最低限度のサイズと収納の工夫をまとめたものです。

 

食品庫(パントリー)のタイプ

 

調味料棚リフォーム パントリーを設置する場所や大きさは様々で、食材のストックが取り出しやすいように奥行きの浅いパントリーもありますし、ウォークインクローゼットのように中を歩けるような広いパントリーもあります。代表的な間取りを見ていきましょう。

 

奥行きの浅いパントリー奥行きの浅いほうが適している食品庫(パントリー)の場合

 

 キッチンの側に奥行きの浅いパントリーをつくるケースです。パントリーをつくる場合、ウォークインのように人が出入りするような大型なパントリーでない限り、奥行きは浅めに作るのが基本になります。
 食品庫(パントリー)に入れる物は細かい物が多くなりがちなので、奥行きが浅い収納の方が奥まで見渡せて使い勝手が良くなります。また、食品庫(パントリー)の中を可動棚にして、物の高さに合わせて収納できるようにしておくのが一般的です。

 

 食品庫(パントリー)に置く物は、下の方がお米や飲料など重たいもの、上に行くにつれて軽い物になり、一番取り出しやすい場所に良く使うものを置くのが使いやすい置き方です。
 可動棚の奥行きは40センチ以下に。これ以上奥行きがあると、奥の物がどんどん取り出しにくくなってくるので注意が必要です。かごを利用して収納する場合は中身が見えやすい透明な物を使ってあげると、ストックを取り出す時に便利です。

 

食品棚の計画食器棚を利用して食品庫(パントリー)にする方法

 

 食品庫(パントリー)をつくらずに幅の広い食器棚をパントリー代わりにしてしまうという方法もあります。
買い置きした食品は食器棚の中に入れてしまえばいいので、調理器具や家電を置いたり、作業できるカウンターが広く欲しい、という場合は食器棚を広げると便利です。
見た目も同じ素材で統一できますし、凸凹がないのでスッキリします。

 

まさに食品庫といえる広い食品庫(パントリー)

 

まさに練馬区の食品庫 食品庫(パントリー)専用の部屋として、しっかりとした広いスペースを取る方法も人気があります。
広いパントリーは本当に食品庫という感じになり、つくり方次第で見た目もとてもお洒落な空間にする事ができます。
特に料理が好きな方や、将来パン教室や料理教室を自宅でしたいという方にとっては、とても重要で楽しい空間になります。
ある程度の広さがあるので、奥様専用の小さな部屋(奥様スペース)を兼用することもできます。
また、調理器具や冷蔵庫もパントリーの中に入れてしまうのであれば、熱がこもらないように換気できるようにするのがポイントです。

 

2ウェイ ウォークスルー2ウェイウォークスルーの食品庫(パントリー)

 

 こちらのタイプはいろんな意味で便利だといえます。食品庫(パントリー)を通って移動できる、ウォークスルーの食品庫(パントリー)も人気の食品庫(パントリー)です。
 例えば、「玄関」→「食品庫(パントリー)」→「キッチン」という動線にすれば、買い物から帰ってきた時に、まず食品庫(パントリー)でストック品を置き、次にキッチンに行って冷蔵庫に食材を入れるという流れになります。

 また、パントリーに土間があれば、実家から野菜がよく送られてくるというケースや自宅で家庭菜園しているといった場合に、野菜置き場としても重宝します。このように、ウォークスルーの食品庫(パントリー)は、生活動線を便利にすることができます。
 食品庫(パントリー)の中をどのようにして収納するかで、使い勝手やパントリーの雰囲気が変わってきます。そこで、パントリーをうまく使っている画像を参考に、お洒落で使いやすいパントリーのポイントを見ていきましょう。

きれいに並べられたパントリー

きれいに並べられた食品庫

兼用食品庫練馬区の兼用パントリー

空きスペースパントリー

作り付けの引き出し 食品庫

壁を効果的に使った食品庫

練馬区の第2食品庫

既製品ラック使用食品庫

既製品ラック使用食品庫

練馬区発梯子付きパントリー

梯子付きパントリー

奥行き浅いパントリー

奥行浅の食品庫

練馬区の家電収納食品庫

家電収納パントリー

 

 

食品ストックの賞味期限がわかる管理法

 

賞味期限パントリー 他の収納とパントリーの違い、それは「賞味(消費)期限」があるものが多いという事です。

 収納した食品を、いかに取り出しやすく、そして無駄にしないようにできるのか…これが食品庫(パントリー)を使うポイントです。災害に備える食料の備蓄や日常的に消費する食品ストックの購入タイミングを半自動で行えるようになれば、気持ちの上でもゆとりを持てるようになります。

 

賞味期限管理法 一般的には「ストックは常に多めに」という考え方をお持ちの方は多いかと思います。しかし、多めにあることで管理が難しくなり、散らかってしまいがちです。
 また、在庫があるのに重ねて購入し、賞味期限切れに繋がるケースが多いのです。
食品の二度買いを引き起こす経験のある方は、必要以上に購入しないよう購入時期のわかりやすいタイミングを半自動で行ってみてはいかがでしょうか。

マスキングテープ管理法 その方法とは、「マスキングテープ」に食品名称と賞味期限を記名して、食品に貼り付ける方法です。食品が無くなりかけたり、うかつにも賞味期限を過ぎてしまったら、「食品名のマスキングテープ」をはがして「買い物リスト」のメモ用紙に加えます。

 

 

 これならお醤油が切れる寸前に「買い物リスト」に加えても間に合います。
「マスキングテープ」が貼ってあるということは、まだ買い物リストに入っていないという印でもあります。

 購入のタイミングは、マスキングテープが知らせてくれるのです。
買い物をしてきたら、「新たな賞味期限を書いたマスキングテープ」と、「買い物メモからはがした食品名のマスキングテープ」を貼るだけです。

 在庫切れが不安な方は、購入のタイミングがわかりやすく、おススメです。食品の二度買いを防ぐためにも、ご活用ください。

 

ビミョーな言葉研究★日本語のセンスを磨こう

 

今月のビミョー…「掛ける」、「架ける」、「懸ける」の使い分け

【掛ける】 ぶらさげる。かぶせる。影響や作用を及ぼす。
(例) 表に看板を掛ける/ハンガーを掛ける/布団を掛ける/声を掛ける/迷惑を掛ける/2に3を掛ける

【架ける】 架け渡す。
 (例) 鉄橋を架ける/電線を架ける/橋の架け替え/渓谷に架かるつり橋

【懸ける】 失うのを覚悟で行う。隔たっている(懸隔)
(例) 命を懸ける(懸命)/生活が懸っている/メンツに懸けて/出場を懸けて戦う/賞金を懸ける(懸賞)

ビミョーな違い
「懸ける」にはたくさんの意味があり、広く一般的に使います。
また、平仮名で書くことも非常に多いです。
【平仮名で書く用例】 電話をかける/ブレーキをかける
圧力をかける/レコードをかける/目をかける
医者にかける/麻酔を懸ける…など。

覚えるワザ!

「架ける・懸ける」と書くケースを例外として覚えておき、
それ以外は「掛ける・かける」にするといいですね。

カケハシ&カケキン のお話し

【架け橋】は実際の具体的な橋のこと→建設中の架け橋がある
【懸け橋】は抽象的・比喩的な表現→栄光への懸け橋だ!

【掛け金】は保険の掛け金などのことで、
【賭け金】はバクチの賭け金です

by株式会社 大東建設 阿部正昭

リフォーム会社 大東建設ページトップへ
練馬区のリフォーム会社 大東建設への資料請求 練馬区のリフォーム会社 大東建設へのお問合わせ