Sansou-Flooring

無垢のフローリング

ご存知ですか?無垢の《三層フローリング》

こんな方におすすめ!

  • フローリングを裸足で歩きたい
  • 本当のフローリングを感じたい
  • 内装は天然素材でないとダメ!
  • ダニが嫌!
  • 床も家財道具だ!

北欧では、引越しの時にこの「三層フローリング」を外して、次の住まいでまた使うそうです。 つまり、他の家具と同じように大事な財産なのです。
無垢の床材の安定性を保つ秘訣は特殊な三層構造です。無垢の良さを活かし、無垢の欠点(湿度で伸び縮みする)を補ったフローリングです!

三層フローリングはここが違う!!

反りやズレが少ない

繊維の向きを、表裏は縦方向、中間層は横方向にするようにして1枚の床材を作っています。 無垢の木材の目を交互に張り合わせることにより、反りやズレの少ないつくりになっております。

継ぎ目を空けずに施工

反りが少ないため、継ぎ目を空けずに施工できます。

調湿効果

湿度の高い梅雨時期や夏は吸水し、乾燥期の冬場は水分放出するといった、自然の調湿効果があります。
住まいの悩みで特に多いのが「カビ」について。その繁殖を抑制できます。

「自然との一体感」をより感じられる

三層にすることで強度が増し幅の広い板に出来ます。 それにより、無垢の醍醐味である「自然との一体感」をさらに感じることが出来ます。

施工費の目安

6畳間(10m2)をカーペットからフローリングに変えた場合:
231,000円(税込価格)
※下地の状況により、別途補修が必要な場合があります。
※営業地域を限定させていただいておりますので、お問い合わせください。

歩いていると思わず頬ずりしたくなる

三層フローリングは、フィンランドやデンマークなどの北欧製が多いのですが、精度が取り柄の日本製にもまったく引けを取りません。
本物の木肌のなめらかさがあります。フローリングですから、ほとんど足の裏で接するわけですが、歩いていると思わず頬ずりしたくなるほどいい気持ちです。

この三層フローリングを使っていただいたあるお客様からは、「本当に気持ち良くて、施工した日の夜に、フローリングの上を何度も行ったり来たりしてしまいました。」と、朝お電話をいただきました。
このお客様のお宅には、その日の午後にお伺いする約束をしていましたが、感激を少しでも早く伝えたいということでわざわざお電話を頂いたという、信じられないこともありました。

ウレタンを塗らない無垢のフローリングは、私たち日本人のほとんどが忘れてしまった涼しさや温もり、気持ち良さを思い出させてくれます。どうぞ、お試しあれ!!

ページトップへ
資料請求 お問合わせ