BLOG

ブログ

塗料が夏の暑さを解決!ガイナの効果!

夏のお家が暑くなる理由、それは…

屋根や外壁が太陽熱で熱くなり
窓ガラスを通して太陽光が入るから!なんです!

夏は陽射しが強いですね。太陽のパワーは強烈です。

太陽の光の事を専門的には「日射」と言います。
日射に直接あたっても暑いですが、建物を直撃すると遠赤外線という熱エネルギーとなり、屋根や壁の温度を上げます。

壁や屋根…つまりは、家自体が熱くなってしまいます。
室内の空気をクーラーで冷やしても、建物までを冷ますことはなかなか出来ることではありません。
なかなか涼しく感じないのはそのためです。
では、どうしたらいいのでしょうか。

問題解決としては、太陽光を遮って(さえぎって)建物の温度を上げない事と、
温度を断って熱が家の中にまで来ないようにする事が重要です。

その対策として素晴らしい塗料があるのです。

大東建設では、塗料で遮熱・断熱する方法をご提案いたします。
マスコミにも大きく取り上げられるほど、画期的な技術が応用された塗料です。
gaina

ガイナには、大きく分けて家の外壁や屋根に塗るものと
家の中の壁や天井に塗るタイプがあります。

外壁にガイナを塗った場合

ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響(日射)約95%を反射します。
それにより、屋根や外壁が熱くなりにくくなります。
さらに、反射しきれなかった赤外線さえも遠赤外線をに変換して放射してしまうので、塗膜面の中が熱くなることが無いのです。

屋根の上のプロも認める塗料・ガイナ!

shokunin

灼熱の太陽にさらされた屋根。
夏の屋根塗装工事では、靴を履いていても足の裏が熱いのです。
しかし、ガイナを塗ると素足でも歩けてしまいます。

ガイナの効果を1番知っているのは職人たちなんです。

【ガイナ実験動画】

犬小屋実験 中央で区切られた左右同じ構造の小屋に、トタン屋根を設置し、左側には通常の塗料で白く塗り、右側には同じ白い色のガイナを塗布しました。 ガイナが塗らた屋根の方が、中の温度が低く、熱の侵入を軽減していることがわかります。

内壁にガイナを塗った場合

部屋壁と天井にガイナを塗った場合、ガイナでコーティングされた中にいるイメージになります。
ガイナの特徴の一つに、“周辺環境の温度に順応する”。という事があり、クーラーをつけて空気が冷やされた時に、ガイナの塗膜面はその温度に一気に近づこうとします。壁や天井自体の温度が下がるので、効率よく涼しくなることが出来ます。お部屋の環境によっては、扇風機を壁にあてるだけで十分という方もいらっしゃいます。
電気代の節約になりますね。

室内でも大活躍!お部屋の中にガイナを塗るとこんなメリットが!

★臭いを吸収
タバコを吸われるお宅では、キレイに掃除しているつもりでも、どうしても壁紙がヤニばみ、タバコの臭いがつきます。ご夫婦で愛煙家のお宅の話ですが、ガイナを塗布後、3 年経っても壁は真っ白なまま、来客も喫煙者のお宅だと気づかないそうです。ペットちゃんを飼っているお宅でも、同様の言葉を頂いています。 ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質や、いやな臭いを中和・イオン化し、さわやかな住環境を作るのです。
★キレイが長持ち!
ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で太陽光・照明器具などの光エネルギーを室内に拡散し、室内のイオンバランスを高めます。マイナスイオンが増えると、汚れが付きづらく、また人体にも大変良質な環境を作り出すのです。
★とても長持ちする塗料です
ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリットしているのでとっても長持ち!一般塗料の2~3倍の寿命なんです。

いかがですか?『断熱塗料ガイナ』に関してご理解いただければ幸いです。
ところで、やっぱり気になるお値段は…

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ
資料請求 お問合わせ