BLOG

ブログ

塗料が冬の寒さから守る!ガイナの効果!

冬のお家が寒い理由、それは…

暖房でいくら空気を暖めても
壁や天井に熱が吸収されて逃げしまうからなんです。

家全体が冷えてしまっている冬のお家

冬の寒い日の朝は部屋の中にいても素足で歩くと床が冷たいですね。
外気に触れている外壁や屋根、部屋の内側の壁や天井と家全体が冷たくなっています。
だから、いくら暖房をつけても、冷たい壁や天井に吸収されてなかなか暖かくならないのです。。

エアコンの設定を30℃にして部屋の空気を暖めても、壁天井が10℃だと体感温度は20℃という計算になります。
暖まった空気は冷たい壁に吸収され、果ては外に逃げてしまいます。
では、どうしたらいいのでしょう。

dousuru2

対策としては、暖まった温度を逃がさないようにする事と、暖房効率を上げることが考えられます。

冬の寒さから身を守るリフォームの方法はイロイロあります。
勿論、大掛かりに断熱工事をすれば完璧ですが、そうもいかない場合、こんな便利な塗料があります。

gaina

ガイナには、大きく分けて家の外壁や屋根に塗るものと
家の中の壁や天井に塗るタイプがあります。

ガイナは熱を伝えにくい性質があります。薄い膜でも熱を伝えないので、外から侵入していたの冷気の影響が少なくなります。また、内部で暖めた温度が外部に逃げにくいので、部屋の温度を保つことが出来ます。

ガイナは周辺環境の温度に順応する性質を持っています。暖房の熱を受けて被膜表面温度が上昇して壁や天井が暖かくなります。
さらに、ガイナの特殊セラミック効果で遠赤外線を効率的に放射します。ガス・灯油など直火ストーブだとさらに効果的です。
暖房費が抑えられて、お母さんは大喜びですね。

寒さだけじゃない!ガイナの嬉しい効果

冬の寒い時期のお家のお困りごとに結露があります。
結露を放置しておくと、床や窓枠が傷んだりカビが生えて健康を害したりします。
ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射させるので、熱エネルギーの移動が抑えられます。つまり、空気と壁の温度差が少なくなのです。すると結露発生量が20%以下になります。
ちょっと不思議ですね。

まだまだあります。ガイナのメリット!

★マイナスイオン効果
タバコやペットなどの臭いは埃などと一緒に空気中を浮遊し、天井や壁などに静電気で付着します。ガイナを塗ると静電気が無くなる効果があるので臭いが浮遊しなくなり壁や天井にもつきません。ガイナを塗って3 年経っても壁は真っ白なまま、来客も喫煙者のお宅だと気づかないそうです。マイナスイオンも発生し、さわやかな住環境を作ります。
★防菌作用があります!
ガイナに含まれる特殊セラミックが作用して、塗膜をカビや有害な菌から守ります。風邪ウィルスにも効果があるといわれています。(ガイナ防カビ抗菌対応品)
★建物を長寿命化させます。
一般塗料の2~3倍の耐久性を持つガイナは、断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑えて建物を長持ちさせます。

いかがですか?『断熱塗料ガイナ』に関してご理解いただければ幸いです。
ところで、やっぱり気になるお値段は…

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ
資料請求 お問合わせ