HikariReidan

光冷暖のご紹介

大東建設は「光冷暖」を採用しています!

皆さんは「光冷暖」という室内環境システムをご存じでしょうか? 今、「光冷暖」を導入する住宅が増加しています。
暑い夏や寒い冬場は、エアコンなどを使用して、室温を調整する方が多いと思います。エアコンはすぐに部屋の温度を調整してくれる便利な設備ですが、いくつか欠点・デメリットがあります。
そこでまずは、エアコンのデメリットを紹介しましょう。

エアコンのデメリット

  • 喘息などのアレルギー症状を引き起こしやすい
  • 電気料金が高い
  • お肌が乾燥する
  • エアコンのない部屋に行くのが億劫

アレルギー体質の方や、冷え性の方はエアコンを使用して体調を崩した経験が一度はあると思います。そこで今、注目されているシステムが「光冷暖」です。
ただし「光冷暖」と聞いても、どのようなシステムかわからない方もいると思いますので、光冷暖の仕組みをご紹介いたします。

今人気の「光冷暖」の仕組み

光冷暖は、壁と天井、ラジエーターに特殊セラミックコーティングを施します。そして、室内に設置したラジエーターで室温の調整を行います。
これによって夏は室内の熱を吸収して、冬場は熱を屋内に拡散する仕組みになっています。
光冷暖は送風する仕組みではないので、エアコンのように部屋の中に風を送ることでホコリが舞い上がる心配がありません。
そのため、喘息の方や、アレルギー体質の方にやさしい画期的な冷暖システムです。多くのオフィスや医療機関などにも導入が進んでいます。
大東建設では、この光冷暖システムを取り入れた家づくりを行っています。光冷暖システムは、大東建設の「健康的な家づくり」に適した次世代型冷暖システムです。

光冷暖のメリット

大東建設では、体にも経済的にも優しい光冷暖を取り入れています。次に光冷暖のメリットをご紹介いたします。

  • ウィルスの感染と室内の乾燥を防いでくれる

    光冷暖では送風システムではないので、部屋にホコリや雑菌が舞い上がることがありません。喘息やアレルギー体質の方にはうれしい機能です。
    最近では光冷暖の効果が認められ、医療機関への導入も進んでいます。

  • 光熱費が安い

    光冷暖は光エネルギーにより「体感温度をコントロール」する、室内環境システムのため、エアコンに比べると高い省エネ効果を誇ります。
    光冷暖とエアコンで、同じ時間・同じ面積・同じ体積で冷暖房を行った場合、光冷暖のほうが省エネであるというデータが出ています。
    光冷暖は、一般的なエアコンと比べると50%近くの省エネを実現できるのです。

  • 動作音が小さい

    エアコンを使用する際に、室外機のファンが回転する音や、エアコン本体の送風する際の動作音が気になる方がいるでしょう。就寝前にエアコンの音が気になって、なかなか寝付けない方も多いと思います。
    光冷暖はエアコンに比べると、動作音がとても小さいため、光冷暖を導入すれば質の高い睡眠を取ることも可能なのです。

  • 室温のムラがほとんどない

    エアコンで室温を調整すると、どうしても室温にムラが生じてしまいます。しかし、光冷暖システムでは室温のムラがほとんどありません。
    室内のどこでも一定の温度で調整してくれます。つまり一年中、快適な温度に調整してくれるというわけです。

  • ヒートショック(冷ショック)対策におすすめ

    最近「ヒートショック」という言葉をよく聞きますよね。
    「ヒートショック」とは、急激な室温の変化によって、血圧が上昇し、脈拍がはやくなり、心筋梗塞や脳血管障害などを引き起こす症状のことです。
    光冷暖は室温にムラが少ないので、ヒートショック対策にもつながります。高血圧の方や、循環器系の持病がある方におすすめの冷暖システムです。

  • 快適な風速

    人間が快適に感じる風速は、0.15m/秒前後と言われています。光冷暖はエアコンと違い、送風するシステムではないので、室内の風速を0.15m/秒以下に抑えることができます。
    光冷暖システムは室温を均一に保つだけではなく、人間か快適に過ごせる風速なども考慮されています。
    最近では光冷暖の効果が認められ、医療機関への導入も進んでいます。

  • CO2も削減できる

    一般的なエアコンに比べるとCO2の排出量が少ないのも、光冷暖の特徴です。
    温室効果があるCO2の削減は地球に住む者全員の課題。そこで2015年、地球温暖化に関するルール「パリ協定」が国連で採択されました。地球温暖化を防ぐ動きは、いまや国際規模で進んでいます。

    そんななか、エアコンよりもCO2の排出量が少ない光冷暖は、地球にも優しいエコな冷暖システムなのです。

光冷暖は大東建設にお任せください

光冷暖は世界中で導入が進んでいる次世代型冷暖システムです。
ですが、まだ日本では、一般家庭への普及がそれほど進んでいません。そのため光冷暖を導入したくても、光冷暖の工事ができる工務店が少ないのが現状です。

大東建設では光冷暖の導入実績が厚く、サポート体制も充実しております。光冷暖の導入を検討されている方はぜひ一度、大東建設にご相談ください。

ページトップへ
資料請求 お問合わせ