DAITO

水回りリフォーム

お母さんのイライラはキッチンが原因!?

家庭の主婦って大変ですよね。炊事、洗濯、お掃除どころか小さなお子さんのいるうちは子育てまで……。お母さんの家事労働って気が遠くなるほどの重労働です。
家のなかで、キッチンはお母さんの滞在時間がもっとも長いところ。ここが、快適な場所であれば、こんなに幸せなことはないでしょう。
逆に不快であれば、当然お母さんのイライラはつのります。

キッチンについては、こんなアンケートがあります

Q.あなたが料理をする上で重視していることは?

1位 効率よく短時間で料理できること〈83.8%〉
2位 掃除がしやすいこと〈60.6%〉
3位 無駄なく機能的に収納できること〈52.7%〉

リクルート「クックパッドユーザーに聞いた『理想のキッチン』に関する調査」より

このような「理想のキッチン」が夢ではなく、実現できるとしたらどうしますか?

キッチンはデザインの見た目にかたよってしまう

お母さんが滞在する時間が一番長いキッチンの不満は何が挙げられるでしょうか?

  • 古い
  • 使いづらい
  • 暑い、寒い
  • カビっぽい(湿気が多い)
  • 暗い
  • 狭い etc…

こうした不満を解消しようと、キッチンをリフォームするために、最新のキッチンセットを見ることが多いでしょう。しかし、その際どうしても、デザインなどの見た目にかたよってしまいがちです。
もちろんデザインが大切なのは言うまでもありませんが、本来の目的である「機能面」が充実していなければ、いずれ同じ不満が出てきてしまうでしょう。
それでは、せっかく高いお金を払って新しいキッチンを手に入れても、意味がありません。お母さんのイライラは、さらに大きくなってしまいます。

そんな状況に陥らないために、快適なキッチン環境にするための、キッチンのリフォームについて考えてみましょう。

キッチンのレイアウトでイライラが解消される?

キッチンには、主に次のようなタイプがあります。

  • 独立型

    1つの部屋として、壁で囲まれたタイプです。
    リビング・ダイニングから独立したタイプで、来客者の視線は気になりませんが、キッチンの外にいる人と会話しにくいのが欠点です。

  • 壁付型

    キッチンを壁に取り付けたタイプで、作業スペースは広いですが、会話するには後ろを振り向かなければならないのが欠点です。

  • 対面型

    現在のレイアウトの主流。ダイニングやリビングで遊ぶ子どもの様子をうかがないながら、あるいは家族と会話しながら料理ができるので人気が高いタイプです。
    対面型タイプには、カウンターの片側を壁に付ける「ペニンシュラ型」やキッチンの両側を人が行き来できる「アイランド型」があります。

キッチンを対面型に変える場合、ただ単にキッチンをリビング側に向けるだけでなく、リビング・ダイニングも含めてコーディネートすることをお薦めします。
今までの暗い雰囲気から見違えるように明るくなることでしょう。
できれば、浴室や洗面脱衣室、トイレなどの水回りを、なるべくまとめてキッチンのすぐ後ろに置くと、動線が短く掃除がしやすくなります。洗濯機の位置も近いので「ながら家事」がしやすく、便利でみちがえるように家事の効率が向上します。

それから、水回りが「狭い」と感じているなら、浴室、洗面脱衣室、トイレをあえて通常の建具で仕切るのをやめてみましょう。
引戸にしたり、思い切ってドアを取っ払ったり、ガラスで仕切ったりするのも開放感があります。

キッチンのレイアウトでイライラが解消される?

もしも、現在のお宅のキッチンが使いづらいと感じでいるのであれば、その原因は「四種の神器」の並び方かもしれません。 キッチンに納める機器は多種多様ですが、その代表といえば、冷蔵庫、コンロ、シンクの3つでしょう。そして、まな板を置く調理台スペースを加えて「キッチン四種の神器」と私は考えます。

この四種の神器をキッチンに納める場合、どう配置するのが最も機能的でしょうか?
キッチンの機能類は、デザインの見た目ではなく、料理の手順に従って並べるのが最も機能的です。
一般的な料理の手順と言えば、①冷蔵庫から食材を取り出す②シンクで洗う③まな板で食材を切る④コンロで切った食材を煮る・焼く、というものかと思います。 この順番に基づいた、「四種の神器」の配列を守りさえすれば、どんな形のキッチンでも使いやすくできるのだとういうことです。

キッチンのリフォームで家族団らん

ここまでご説明してきたように、キッチンは料理の手順を考慮しておかないと、「使いづらい」どころか、せっかくの料理の腕前を台無しにしかねません。 せっかくの料理の腕前を台無しにされては、いくら優しいお母さんでもイライラしてしまいますよね。
キッチンや水回りが使いづらいと感じていたら、ぜひ大東建設までご相談ください。
お母さんのイライラも解消され、家族団らんをもたらしてくれるキッチンのリフォームをご提供いたします。

ページトップへ
資料請求 お問合わせ