BLOG

ブログ

スイス漆喰のメンテナンスについて

maintenance

天然素材だけで出来ているスイス漆喰。
糊や接着剤で固まっているわけでは無いので経年によって砂が落ちるという事はありません。

簡単にできるメンテナンスをしていれば快適な暮らしを一生見守る壁になると思います。

部分的に汚れたら・・・

汚れやすい照明周りなどの手垢汚れは、消しゴムで簡単に落ちます。
油や油性のマジックなどは#400番くらいのサンドペーパーで軽く磨いてください。
(水では拭かないでください。)

全体的に汚れてきたと思ったら・・・

時間とともに変化するのも味わいのあるものです。
しかし、汚れを何とかしたいという時には、スイス漆喰塗料をローラーで上から 塗ってください。

ぶつけてはがれてしまったら・・・

はがれた部分の壁を十分に濡らし、スイス漆喰のペーストを充填し、周りと同じように平らにしたり、模様をつけたりなど補修できます。
自分で補修するのも味わいの一つになるでしょう。

小さな割れを見つけたら・・・

割れた部分を十分に濡らしてから、 歯ブラシにスイス漆喰をつけてすり込みます。
翌日には固まって埋まっています。
その上からサンドペーパーで軽く磨けば目立ちま せん。

お困りごとならいつでもご相談ください

ページトップへ