Two-Family

二世帯住宅をお考えの方

健康に暮らせる家づくりを行います!

私たち大東建設は、お子さんやお年寄りの方が安心して暮らせる家づくりを行っています。
家づくりで重要なことは、「安心」と「健康」です。
近年の家づくりで問題になっているのが「シックハウス症候群」です。多くの工務店が扱っている安価な建材には、有害なアレルギー物質を含まれています。
大東建設では、最初にお客様と時間をかけて、健康を意識したヒアリングを行います。「安心で健康的な家づくり」、それこそが大東建設の理念です。

天然素材を使用しています

大東建設では天然素材の建材を使用します。天然素材は、有害な化学物質などが含まれていないので、体に優しいものです。
もちろん、天然素材を使用している工務店は多くありますが、なかには有害な接合剤を使用している業者がいるのをご存じでしょうか。
いくら天然素材を使用していても、接着剤に有害な化学物質が入っていては意味がありませんよね? 大東建設では、優秀な建築士が「健康」で「安心」な天然素材のメリットを最大限に生かした設計をご提案させていただきます。
お客様には「健康的な家づくり」をお約束いたします。

子育て世代が安心して暮らせる家づくり

二世帯住宅では、高齢の方からお子さんまで、3世代が同居します。そこで、お子様と両親が安心して暮らせる家をつくらなければいけません。
大東建設では、「お子さんが楽しく過ごせる空間」、「高齢の方が安心して孫と暮らせる設計」を考慮した家づくりを行ってきました。
お子さんが健康で明るく元気であれば、家族みんなが元気になります。
大東建設は、子育て世代の方のライフスタイルに適した家づくりをご提案させていただいています。

木造耐震の住宅で心も体も健康に暮らしてみませんか?

様々な世代が同居する二世帯住宅では、世代によってライフスタイルが異なります。大東建設では親世帯と子供世帯のそれぞれの空間と、親世帯と子供世帯が一緒にシェアする間取りもご用意しています。
キッチンやバスルームは共同で使用する場合や、部屋やダイニングルームなどもすべて共同で使用する間取りも可能です。そこで、二世帯住宅の主な間取りをご紹介しましょう。

  • 完全分離型
  • 玄関共同型
  • 隣居型
  • 完全共有型

完全分離型

完全分離型ではキッチンやバスルームがそれぞれ別に設置されています。お風呂に入る時間や食事のスタイルが世代で異なる場合におすすめの間取りです。

玄関共同型

完全分離型ではキッチンやバスルームがそれぞれ別に設置されています。お風呂に入る時間や食事のスタイルが世代で異なる場合におすすめの間取りです。

隣居型

隣居型は、玄関も建物も別ですが一部食事やダイニングルームをシェアするタイプの間取りです。

完全共有型

完全共有型は、1つの建物の中で、キッチンやバスルームなどを共有するタイプの間取りです。

一生健康的に住める家づくりをご提案します!

健康的な家づくりは私たちだけでは作り上げることはできません。お客様のご意見があって初めて、健康的な家づくりが可能となります。 二世帯住宅をお考えの方は、ぜひ一度大東建設にご相談ください。

ページトップへ
資料請求 お問合わせ