WORKS

施工事例

松原K様邸エアコン工事及び家具工事

松原K様邸エアコン工事及び家具工事
新築当時の冷蔵庫一杯の造付け家具

Before

最新の冷蔵庫もゆとりで入りました。

After

テレビ一杯の造付け家具(写真は直した後)

Before

最新の大型モニターでも大丈夫

After

埋込式のエアコンを外した家具

Before

壁内蔵型の効かないエアコンを表に出す。

After

Before

After

新築の際、建築事務所に相談したそうです。建築事務所では、家を作品と呼ぶらしいのですが、そこに問題があったようです。

テレビモニターや冷蔵庫など家電製品を設置するスペースはどこの住まいでもありますが、その家電製品等スペースが問題でした。

すべての製品の寸法を測り、ぴったりサイズで収納を設計していて無駄が数センチもありません。見事なものです。

ただし、家電製品は、数年でモデルチェンジしてしまいます。当然寸法も頻繁に変わります。そのときの流行りで大きさはどんどん変わっていきます。ところが、ぴったりサイズですべてガチガチに作ってしまうとその変化に対応できないのです。家電製品の寿命は当然家よりも断然短いものです。冷蔵庫、TVモニター、エアコンがそれぞれ交換できない状態でした。

一度造ってしまうと、大きさを少しでも変えるのは至難の業となってしまいます。今回はそれら家電製品の収納スペースをできるだけ大規模工事になならいよう工夫してみました。当然、次の交換のために一回り大き目のサイズにしたことは言うまでもありません。

 

物件概要

建設日(年月) 2018.05
建設地 東京都世田谷区
構造 鉄筋コンクリート造 2階建て
間取り 5LDK
延床面積 140㎡
ページトップへ
資料請求 お問合わせ