WORKS

施工事例

S様邸 屋根工事

S様邸 屋根工事
台風の強風で吹き飛んでしまった瓦の棟

Before

瓦を全てめくり下地補強の合板

After

止め金物がみんな弛み、乗ればすぐにわれてしまうような状態

Before

合板の上に断熱と遮音の為にビルボードを貼る。痛みやすい軒先、ケラバ、棟板は桧の貫材

After

飛んでしまった棟材を拾い応急処置

Before

防水紙を貼り、瓦棒の桟を取付

After

他の部分も外れないようにコーキングで止めて応急処置

Before

耐久性の高いガルバリウム鋼板で仕上げ。アングル雪止を取付けて完了。

After

ベランダの波板もやはり強風でめくれ、バタバタとうるさい状態なのをテープでとめ、音の出ないように応急処置

Before

止具が劣化して外れやすくなっていたのでポリカーボネート製の止具を使用し、全てポリカーボネートの波板に張替

After

LINEで送る
Pocket

台風の強風で屋根が一部吹き飛んでしまった。このタイプの屋根材はもう塗装したり補修しても全体的に強度が保たれてないので上るたびに割れてしまう為、屋根を葺き替えるしかない。しかも上からかぶせることもできないので剥がして処分しなければならないのです。なるべく軽く工期も短く意外に長持ちな屋根。瓦棒葺を選択!

 

3839

物件概要

建設日(年月) 2018.01
建設地 東京都練馬区
構造 木造2階
間取り
延床面積
リフォーム会社 大東建設ページトップへ
練馬区のリフォーム会社 大東建設への資料請求 練馬区のリフォーム会社 大東建設へのお問合わせ