BLOG

ブログ

1回分の洗濯物は干せるように…【バルコニー・外構 CASE 1】

LINEで送る
Pocket

今回も独断と偏見で、旧暦のお話から、入らせていただきます。

小雪 橘始めて黄なり(たちばなはじめてきなり)

忘年会

十二月に入ると「忘年会」の言葉を見聞きするようになります。

お酒やご馳走をいただきながらお互いをねぎらう忘年会は、文字通りその年の苦労を忘れるための宴会です。

年末に欠かせない行事ですが、これといった決まりはありません。

とはいえ、出し物やビンゴゲームなど、みんなで盛り上がれるような趣向を凝らすのが定番です。

「忘年」にはもともと、「自分が年老いたことを忘れる」や「相手との年齢差を気にとめない」といった意味合いがあります。

一年の締め括りの宴会ぐらいは、堅苦しい話は抜きにしてたのしもうという、先人の思いがこもっているのかもしれません。

1回分の洗濯物は干せるように…【バルコニー・外構 CASE 1】

今回も前回に引き続き、お母さん同士の二人連れのお客さんが相談にやってきました。今回はどんな相談事を持ってくるのでしょうか……愉しみです。

m(ママ1)バルコニーは主に何に使いたい?

F(ママ2)当然、洗濯物の干場に使いたいよね。余裕があれば庭の代わりというか、ミニ菜園なんかできたらいいなーと思う。

m 私もそうだなー!でも洗ったけど干す場所がないでは困るから、最低でも1回分の洗濯物は干せる広さは欲しいよね~!

F 1日1人分の標準的な洗濯物の量は1.5キロぐらいらしいから、4人家族なら6キロ分ってところかなぁ?!

m それに、まとめ洗や大物洗なんて場合もあるから、10キロくらいはほせるようでなくてはだめだね。それを物干し竿に掛けると竿の長さは…どれくらいになる?

F 竿の長さは、私もよく分からないな~!この間取りのバルコニーはどうかなぁ?間取りPLAN Aも間取りPLAN Bも長さは3.5mくらいあるけど奥行きが狭そうー!?

m そうだねー!長さはいいとしても奥行きが大丈夫かしらね。今物干し竿を2本しようしているけど…使えるのかな?

m &F 1回分の洗濯物が干せるバルコニーの幅と奥行きって、どれくらいあればいいのですか?聞きたいでーす!

×【間取りPLAN A】

①赤 奥行きが90cm程度であれば、幅は7mくらいほしい。赤了

。。。。。。。。。。。。。。

×【間取りPLAN B】

① 赤 間取りPLAN Aと同じく幅が足りない…不足している 赤了

・・・・・・・・・・・・

【解決策・処方箋】

【3.5mの物干し竿が2本使える広さで計画・設計したい】

最近では室内干し中心の方がずいぶんと増えてきましたが、今も大変多くの方がバルコニーを物干し場として利用しているのも事実です。

今回問題となっているのは、1回分の洗濯物が干せるバルコニーの広さなのです。【間取りPLAN A】と【間取りPLAN B】では、バルコニーの種類は違ったとしても、幅3.64×奥行き0.9mとまったく同じ広さです。

必要な幅はどれくらいなのでしょうか?まずはその必要な幅から考えてみましょう。一般的には10キロの洗濯物を一度に干せる幅といったら、7mくらいでしょうか?!

もちろん、7mの物干し竿は普通のお店では売っていないし、普通じゃなくても無いかもしれませんが、3.5m×2本で考えると幅3.64mのバルコニーはぎりぎり使える幅であるといえます。

それでは、奥行きはどうでしょうか?ベランダの壁から0.3mの間隔で2本設置して、主寝室側を通路として0.6m開けると合計で1.2となります。

ですから、奥行きが1.365mあればぎりぎりですが、使えます。
0.91mでは不足する計算となります。

【解決策・処方箋】では、赤 3.5mの物干し竿が2本使えて、急な夕立でも洗濯物が濡れにくい(赤了)ように考慮してみました。【間取りPLAN A】の【解決策・処方箋】では、キャンティバルコニー(張り出したバルコニー)を延長して6.37mにしてみました。

7mにはちょっと足りませんが、幅に余裕が出ます。また、主寝室奥行きを調整してロッジアバルコニー(半屋外型バルコニー)にしてみました。

奥行きは1.365mなので物干し竿を2本掛けることができます。(実際には、1m弱のベランダでも物干し竿を2本掛けているところもあります。むしろそちらの方が多いかもしれません)

子供室からの出入りも可能となりました。間取りBの【解決策・処方箋】ではルーフバルコニー(下階屋根上のバルコニー)の先端にキャンティバルコニーを足して、奥行きを改善してみました。

バルコニー出隅に柱を建てることでロッジアバルコニーになります。そして屋根形状をシンプルにすっきり整える作用もあって、見逃せません。

ロッジアバルコニーは洗濯物の雨対策だけではなく、寝室にも雨風が吹き込みにくくなりますので、直射日光の制御もできるなどの効果も期待できるのです。

by株式会社 大東建設 阿部正昭
heiwadai.jp

リフォーム会社 大東建設ページトップへ
練馬区のリフォーム会社 大東建設へのお問合わせ