BLOG

ブログ

「ドラム式洗濯機の前は600mm以上必要【洗面室 CASE 2】[必要空間]」

LINEで送る
Pocket

今回も独断と偏見で旧暦のお話から入らせていただきます。

小寒 次候 水泉動く(すいせんうごく)

野沢温泉道祖神(どうそじん)祭り

野沢温泉(長野県)では、今日から十五日まで「野沢温泉道祖神(どうそじん)祭り」を開催します。「道祖神」とは、村の入口や四つ辻などに祀(まつ)られている神さま。外部からやってくる悪疫(あくえき)や災いを防ぎ、子孫繁栄をもたらします。

野沢温泉道祖神(どうそじん)祭りの名物は、高さ十数メートル、広さ8m四方にも及ぶ木で組んだ社殿と、こちらを舞ぬ台に繰り広げられる、男衆の熱く激しい戦い。火をつけようとする村人と、それを防ぐ厄年の村人が二時間近く攻防戦を繰り広げ、手締めのあと社殿に火をつけます。やがて社殿は巨大な火柱に。冬の夜を明るく照らす炎に、地域の安全や厄祓いを祈願します。

【道祖神】

【道祖神】ってどんな神さまなのでしょうね。「塞(さえ・さい)の神」や「辻の神」とも呼ばれる、東日本や中部地方で多く祀られている神さまです。姿かたちも丸い石や藁(わら)人形、石像などさまざま。小正月(1月15日)には、各地で道祖神祭りを行い、その多くで火を用いるのが特徴です。

【初虚空(はつこくう)】

願いを叶えるための無限の知恵や知識を与えてくれる虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)の縁日は毎月13日。今年はじめての縁日となる今日に参詣することを意味する「初虚空」は、季語にもなっています。

【漬け菜】

漬物にしていただく葉物野菜の収穫が各地で最盛期を迎えます。野沢温泉の名物「野沢菜漬け」の材料となる野沢菜もそのひとつ。この時季、現地は雪に覆われるため、今漬けられる野沢菜はほぼ徳島産。広島菜(広島県)、大和まな(奈良県)、土気からし菜(千葉県)など、ご当地漬けの仕込み盛りです。

「ドラム式洗濯機の前は600mm以上必要【洗面室 CASE 2】[必要空間]」

 

前回は「4つの生活機能を持つ洗面空間のレイアウト【洗面室 CASE 1】
https://heiwadai.jp/sennmennsitu/というタイトルでお伝えしました。(前回記事を、お読みになりたい方は、リンクを張っておきましたので、青字の前回タイトルをタップしてください。直接飛びます。)

今回は「ドラム式洗濯機の前は600mm以上必要【洗面室 CASE 2】[必要空間]」をお伝えさせて頂きます。

それでは、よろしいでしょうか?

【(1)脱衣・着衣の空間(1.1m×0.7m)】

(赤・左右1.2m、前後0.7m)程度のスペースが必要です。(太 親子や介護などで向き合わなければならない場合)は、前後(赤 1.2m)を目安に確保することをお奨めします。脱衣かごを使用する場合は洗濯機の上や前などに置き場を確保することをお奨めします。

【(2)洗濯機のサイズは、およそ600mm角】

赤・洗濯機のサイズは幅、奥行きともに(赤 およそ600mm(ドラム式の場合は(赤およそ640×720赤了)洗濯機パンは(赤640×640以上 了)で、高さは(赤およそ1.0mです。(太給水配管カバー)を設ける場合は、(赤 横か後ろにさらに100mm程度)必要となります。また、(太 洗濯脱水時に壁との接触を避ける)ために、洗濯機の周囲には(赤 20mm程度)の隙間を空けて設置することをお奨めします。   

赤・縦型全自動洗濯機の場合は横から作業できますが、ドラム式の場合は洗濯機正面に(太 扉の開閉及び作業スペース)として、(赤 600mm以上)の空間が必要です。

【(3)洗面台は幅750~1200mm、奥行き500~600mm

赤・洗面台は幅(赤750、900、1200)、奥行き(赤500~600mm)のサイズが一般的には、よく利用されているようです。高さは(赤およそ1.9m)で化粧鏡上部に(太 吊戸棚を設置する場合)は(赤およそ2.3m)になります。

女性が多い場合は2ボールタップ(赤1.5m以上)にすれば、朝や夜の混雑時に時間が短縮できて大変便利です。2階などで使用するサブ洗面台は、コンパクトタイプ(幅 (赤600mm)奥行き(赤400mm程度)のものでもよいでしょう。

赤・洗面台の前に、(太 腰を屈(かが)めた、姿勢で無理なく洗顔できる)ように、(赤600mm以上)の空間を設けることをお奨めします。

………………………………………………………………..

【洗面室の必要空間寸法】

脱衣着衣に必要な寸法

△ 不満が残る広さ 

1人の脱衣・着衣空間としては問題ありませんが、2人では窮屈で難しい。

不満にならない最低限の洗面室

幅を0.5m増やして(赤 2.0m)にすると2人でも余裕ができる。

【洗濯機の使用に必要な寸法】

ドラム式洗濯機の場合

ドラム式は、洗濯機正面に(赤600mm以上)の空間が必要となります。

通常一層式洗濯機の場合

縦型全自動洗濯機の場合は、横から作業できるので、必ずしも正面に空間はそれほど必要ありません。

by株式会社 大東建設 阿部正昭

 

リフォーム会社 大東建設ページトップへ
練馬区のリフォーム会社 大東建設へのお問合わせ