BLOG

ブログ

使える手すりの高さ【玄関CASE5】[安全&高齢者配慮]

LINEで送る
Pocket

今回も独断と偏見で、旧暦のお話から、入らせていただきます。

白露(はくろ) 草露白し(くさのつゆしろし)

白露(はくろ)

今年2022年は一昨日から新たにはじまる二十四節気は「白露(はくろ)」となりました。

朝日に照らされてひかる露が草木に宿りはじめるころです。

空気中の水蒸気が冷えた草木に触れてしずくとなる露を、オレたちは秋の深まりを知らせる自然の便りとして愛(め)でてきました。

陽の光を受けてキラキラと輝く露を「玉(宝石)」に見立てたた和歌が多く詠まれています。気温が高くなると消えてしまうことから、「露の命」「露の世」など、、儚いもののたとえとしても用います。

露が降りやすいのは風と雲のない夜から朝早くにかけて。

早起きした朝は、露を観察しながら秋の訪れを感じてみるのもいいですね。

・今日をたのしむ
【草露白し(くさのつゆしろし)】

朝日に照らされて光る草木に降りた露を遠くから見ると、まさに「白く」見えることから名付けられた候名です。

【ハヤシの日】

秋の気配が強まってくると煮込み料理が恋しくなるもの。

今日は、薄切りにした牛肉とタマネギ、デミグラスソースなどを煮込んだ「ハヤシライス」の生みの親とされる早矢仕有的(はやしゆうてき)の誕生日です。

・季節をたのしむ
【巨峰・シャインマスカット】

「ブドウの王様」とも呼ばれる巨峰は甘味たっぷり、大粒で食べごたえバツグン。

皮ごと食べられるシャインマスカットは、噛んだ瞬間にはじける酸味とじわじわと広がる甘さのバランスが魅力です。

ブドウに含まれる糖分は体に吸収されやすく、素早くエネルギーとなるため、疲れたときに食べればシャキッと元気が回復します。

使える手すりの高さ【玄関CASE5】[安全&高齢者配慮]

 

◇1【手摺(てす)りの高さ】

・玄関ポーチには、少なくとも片側に連続した水平手すりを、高さ800mmを目安に設置しましょう。

・玄関框の上部に、昇降及び靴を履いたり、脱いだりするための手摺(てす)りを設置しましょう(住宅性能評価・高齢者等配慮対策等級5)。縦型手摺りの場合は、FL(床の高さ)+750mmを下端(したば)に長さは600mm以上で、水平手摺りの場合はFL+750mmの高さがだいたいの標準です。

ユニバーサルデザインのモノは、床から天井までの手摺りにすると、お年寄りから、小さな子どもまで誰もが使い易いのでお奨めです。

・今現在は、まだ手摺りが必要ない場合でも、将来に備えて手摺り取り付け用の下地補強材を施しておくことをお奨めします。誰でも必ずそう遠くない将来に身体能力は衰えてきます。そうなってからだと、費用も時間も桁違いに掛かりますので、備えておくことをお奨めします(住宅性能評価・高齢者等配慮対策等級3)

◇2【玄関ドアの幅員は800mmが目安です】

・通行上有効な幅員として800mm(もしくは、700mm以上)確保できる玄関ドアを選択することをお奨めします。(住宅性能評価・高齢者等配慮対策等級5(4))

・サッシ、ガラスメーカーの調査によると、「開き戸」の採用がおよそ90%を占めているため、このブログでは開き戸を基準にします。開き戸と引き戸(引違い戸)はそれぞれ以下の特徴があります。

開き戸は、間口が狭くても設置可能です。気密性、断熱性、防犯性、デザインバリエーションにおいて優れています。引き戸は(引違い戸)は開閉時に身体の移動が不要で、高齢者等にも適した使用だと思います。ポーチの奥行きが狭くても設置可能で、和風デザインのバリエーションが豊富です。(引き戸のほうが、使い勝手が優れている面は多くありますので、また別の機会にお話させていただきます)

◇3【プランニングにおける安全配慮】

・玄関ホールは、さまざまな行為が集中するところですが、家庭内事故防止の観点から、なるべく動線の交錯を避けて計画することをお奨めします。

特に、階段の配置とその周辺の扉の開き勝手に関しては、十分過ぎるくらいの配慮が必要となります。

◇【手摺りの設置寸法(玄関框段差)】

手摺りの配置と長さ

ユニバーサルデザインの手摺りは、子どもからお年寄りまで必要な高さで姿勢(バランス)が保持できるのでお奨めです。

【動線が集中した玄関ホ-ルの例】

毎朝渋滞の玄関

ホールを中心に動線が放射線状にいくつも広がっている例です。狭小住宅では、あえて動線を集中させて、廊下の短い効率的なプランにすることもありますが、その場合でも可能な限り安全性に配慮された計画にすることが望ましいと思います。

by株式会社 大東建設 阿部正昭

 

リフォーム会社 大東建設ページトップへ
練馬区のリフォーム会社 大東建設へのお問合わせ